わさび茶漬け


おつまみというか、シメでいける。
わさびを味わいたい時の一品。

1.熱々のご飯に鰹節をいっぱいにのせる。
2.そしてその上にわさびを多めにのせる。
3.だし汁、お茶、醤油などをお好みで入れて完成。

日本人として生まれてきた喜びを感じずにはいられない。
わさびの香りをしっかりと感じ、
さらに鰹の香りがふんわりと包み込む。
口から鼻に自然の恵みからくる香りが抜けていく。
香りの極みの一品。ここにあり。